麻里子さんとの出会い

出会いの記録第四回目は麻里子さんです。

出会いはいつもの出会い系で

Loopsで女性のPRを閲覧していると、「とにかく毎日が単調」という若妻さんのプロフィールに惹かれた私。さっそくアプローチしてみることに。

いわゆる「若妻」さんですからエッチしたい盛りなのかな、というのが第一印象でした。ダンナや家庭は大事だけど女としてもっと楽しみたい、こういう人妻さんは多いですよね。

麻里子さんとはほどなく意気投合して会うことに。私がいつも利用しているぽちゃ巨乳専門の出会いサイトは定額制なのでメールの送受信が無制限。安心して交流を深めることができます。

人妻さんということだったので会うのは日中かと思っていたら、まさかの深夜を指定してくる麻里子さん。うーん、これは何か裏があるのでは…、と思ったのですが、「ダンナが夜勤だから、この時間になっちゃうの」とのことでした。

会う約束をした当日、私が車で麻里子さんの指定した駅に向かったのですが、なんと、途中で音信不通に!

まさか、ここまで来て冷やかしか!

こんな夜中に、けっこうな郊外まで高速を飛ばしてきたのに、、、というか、自分のこのエロパワーにも驚きですが。エロのためならどこまでもという感じでしょうか。なんだか、こうやって公開するのは少し恥ずかしい気もします。どんだけセックスしたいんだよ! と思われますよね。。。

仕方がないので諦めて帰ろうとすると、麻里子さんから連絡が。

「ごめん、寝ちゃってた。今から駅前に行くね」

慌ててUターンする私。やがて到着した、明かりの消えた郊外の駅前。その暗がりの中に、彼女はぽつんと立っていました。

「はじめまして! ごめんねー」と笑顔で車に乗り込んでくる麻里子さん。私が思わず、「こんな時間に初めて会う男の車に乗るの怖くない?」と聞くと、小さく「あはは」と笑います。「メールでたくさんやりとりしたし、別に心配してないよ」と言う麻里子さん。見かけによらず豪快な人のようです。

Loopsを使っていて思うのですが、彼女に限らず、会う時間を夜中に指定してくる女性が思った以上に多いのが驚きです。それだけ何度もやり取りして信頼されているということなのでしょうけれども、セックスに関してもそうですが、女性の方が大胆な気がしますね。

麻里子さんに教えてもらった駅の近くにあるラブホへ。そのまま夜が明ける頃までセックスを...



「ぽちゃハメ」ではハメ撮りの写真を載せてはいますが、ここまで心を開いてもらうのはなかなか大変なことです。出会いサイトに登録すればすぐにでもハメ撮りできると思ったら、それは大間違いです。

90%ぐらいの女性は撮影なんて絶対無理! という感じです。残りの8%ぐらいは、「撮ってもいいけど公開NG」です。公開OKをしてくれる女性は残り2%、つまり、このぽちゃハメで公開している女性の他に、多くの「セックスはしたけど撮影は無理」の女性がいたわけで、とにかく本当に大変なのです。

愚痴はこの辺にしまして、麻里子さんはエッチ大好きの若妻さんですから、このぽちゃハメを私と一緒に見ながら「エローい」「私もハメ撮りしてみたい」といったタイプの人でした。

「ゴムの感触が苦手なんだ」という麻里子さんは生派なので、もちろんな生でセックス、中出しはNGです。会うのは基本的に夜中。人妻さんとの不倫ではなかなか珍しい時間帯ではないでしょうか。

数えきれないぐらいにセックスをした麻里子さんでしたが、お互いに多忙な日々が続いたために自然消滅という形に。今思えば残念な終わり方でしたねぇ。いい女だったなぁ。

麻里子さんのハメ撮りへ

出会いの記録、ゆうなちゃん
出会いの記録、貴子さん
出会いの記録、レナさん
ハメ撮り写真館メインページに戻る